ダイエット成功記(^o^)/

私、院長 池澤は、今年40歳になるので、体の事を気をつけないといけないと思っていた矢先に、正月に網膜裂肛が見つかり(飛蚊症で発症)、日帰り手術をしました。
初めてのことで、結構ショックでした。(お蔭様で網膜はく離の心配はないみたいで、安心しました。)
年末〜正月にかけて忙しい日々が続いて、ちょっと体がダルい。「健康に気をつけないと・・これではいけない。」と一念発起して、子供達のためにも元気な体であらねばと、ダイエットを始めたのです。

  1. まず、甘い物を極力控えました。
    珍しいもの、おいしいと評判の物は、半口くらい頂いてそれでおしまいにしました。
  2. もともと晩酌はしておりませんでしたが、小児科の会合のときのアルコール以外も一切ひかえるようにしました。
  3. 夜間遅い時間21時以降は、食べないようにしました。
  4. それと、腹いっぱいたべないことにしました。←これ大切みたいです。
    夜寝るときに腹減ったな・・・となるくらいにしか夕食はとりませんでした。
  5. どか食いをしない。
  6. 朝と昼は、家内特製スープと、きのこ雑炊、トマトとじゃこ・こんにゃく・海藻サラダを食べました。

以前ダイエットしたときは、体重がおちない2週間くらいがあったのですが、今回は思ったより楽にダイエットできました!!
大切なのは、4と6のようです。


■ダイエット前

■ダイエット後

(妻と義姉の)特製スープのレシピ

材料
たまねぎ大3
ピーマン大1
キャベツ1/2
セロリ1/2束
ホールトマト1缶(400g)
チキンスープの素2ケ(オリジナルは1ケ。義姉は2ケがいいみたいと・・・私は2ケのスープしか飲んでない)
作り方
野菜を食べやすい大きさに切り、トマトを一緒に大きな鍋に入れる。
水を浸すくらい入れ、20分くらい煮る。
その後、野菜が柔らかくなるまで煮続ける。
味付けに塩コショウ。


特製スープの食べ方

朝、特製スープ1杯、きのこ雑炊1杯、野菜サラダ。(足り無そうな大飯くらいだった私は、スープをお変わりしてました)
昼も、スープときのこ雑炊。野菜サラダ、刺身こんにゃく、海藻さらだ。

夜は、おかずと、こどものお茶碗でご飯1杯。
夕食後、お腹が減っても間食しない。お茶、どうしてもだめなときには、スープをたべてました。

●サルサソース
上の特製スープをたべるときに、オリジナルだけでは多分続きません。
私は、サルサソースを愛用しました。

辛いのが好物だったから続いたのかもしれません。
体重計は、毎日朝夜のり、体重が減っていくのを喜んでいました。

サルサソースは、国産と外国産がありますが、私は外国産がいいと思います。
外国産でスタートして、なくなったときに、1度カゴメを購入しましたが、味の深みがもうちょいでした。それでまた、外国産になったときに、また新たな気持ちになってスープが続けられました。
分量は、好みですがはじめは少しづつがいいと思います。